我々は、ますますラインナップが充実してきたオーガニック種子も含め、露地栽培用の品種を幅広くご提供しています。毎年、世界中のあらゆる気候帯に向けた新商品をご紹介しています。

 

アブラナ科野菜

アブラナ科野菜のスペシャリストとして、各種キャベツ、コールラビ、ケール、ブロッコリー、茎ブロッコリー、芽キャベツ、ロマネスコ、カリフラワー、ハクサイなどの優れた品種を、異なる気候条件や市場目的に合わせて幅広く提供しております。これらの品種をご利用いただくことで、生産者の皆様は、青果市場や業務加工、またスーパーマーケットにおける需要に応えていただけます。収量、耐寒性、色、収穫物の品質、均一性、耐病性、棚持ち性、貯蔵性、これらは全て品種開発における重要な基準となります。そのため、品種開発を担うブリーダーは常に新しい品種の試験とその検定評価を繰り返しています。さらにグルコシノレートをはじめとする、健康に有益な機能性成分の含有量にも着目し、品種開発を行っています。

 

根菜類

我々はニンジン、ビーツ、アスパラガス、フェンネル、根パセリ、セルリアック、セロリー、ラディッシュといった、根菜類の品種開発に力を入れています。

品種開発における大きな目標を達成するために、ブリーダーは世界中の主要な栽培地において試験栽培を実施しています。その結果、今日では非常に優れた品質と味、さらには収量を兼ね備えた有望なF1(ハイブリッド)品種が生まれてきています。ニンジンにおいては、青果用から加工用まで適応可能なあらゆるタイプのものをお使いいただけます。

商品開発を進める中で我々が大切にしているのは、生産者から消費者まで、フードチェーンのすべてのお客様のニーズに耳を傾けることです。そして商品開発を担うブリーダー達によって、耐病性、葉の健全性、生産性、均一性、形、色、表面の滑らかさから貯蔵性まであらゆる特性について厳密に評価・選定されます。さらには加工後の歩留まりや内部の色、風味、栄養成分についても細心の注意を払って評価し、商品開発に反映させています。

 

ネギ類

Bejoはタマネギの品種開発に力を入れています。異なる日長や気候帯に適した、黄、白そして赤タマネギを含む幅広い品種を展開しており、それらは世界の主要産地において重要な役割を担っております。や加工業者、また消費者からの要望を満たすべく、当グループでタマネギの品種開発を担うDe Groot en Slot B.V.と共に、より良い商品の開発に取り組んでおります。その中で最優先されるのは言うまでもなく、病虫害に対する抵抗性です。実は、べと病に抵抗性のあるタマネギの品種を初めて市場に導入したのは私たちなのです!さらに我々はオーガニック種子においても、幅広い品種をご提供しています。

タマネギのプログラムの他に、シャロットの品種開発も行なっています。我々が扱っているのは、種子性シャロットで、タネを播いて栽培できる、世界的にも珍しい品種です。これはすなわち、通常の栄養繁殖するシャロットのように、ウイルスの心配をする必要がないということを意味します。

リーキの品種開発においても、これまで常に結果を出し続けてきました。我々は、実際の栽培現場で評価される有能なF1(ハイブリット)品種を開発し続けています。

 

葉菜類

葉菜類における品種開発プログラムは、レタスやトレビス(ラディッキョ)、エンダイブ、ベビー・リーフやコーン・サラダ(マーシュ)からハーブ類に至るまで、様々な作物において行われています。

我々は新たな品目にレタスを加え、品種開発に着手、注力しています。各分野におけるレタスのエキスパート達が、最初の商品シリーズを完成させるべくその力を結集しました。我々は、レタスの品種開発に力を注ぎ、研究において時間や資源を惜しまず投資してきました。その結果、現在我々が取り揃えるレタスの商品は、ヨーロッパにおける病害抵抗性に対するご要望に十分お答えできるラインナップとなっています。

我々は、トレビスの品種開発においても世界をリードしています。この市場の全容を把握し、そのニーズに幅広くお応えすることができる高品質なF1品種を展開しています。様々な地域で我々の品種を栽培することにより、一年を通じてトレビスの供給が可能となっています。我々は、こうして培ってきた知識や経験に基づいたアドバイスや技術の提供を惜しみません。トレビスはイタリアが原産のチコリの一種として知られていますが、今日では世界中で栽培され、急速に普及しつつあります。このルビー色を呈した葉を料理に加えると、色味が良くなるのはもちろんのこと、トレビスならではの独特の風味が料理の印象を格段に上げてくれます。定番となりつつあるミックス・サラダでは、視覚的により魅力的に仕上げる役割を果たしてくれます。