F1交配種のラディッシュ栽培が、世界のスタンダードになりつつあります。
Bejoは、様々なニーズに応えることができるように、継続的な品種改良に取り組んでいます。ラディッシュのラインナップは、「トール」「ミディアム」「スモール」と葉の長さによって分類されています。

Assortment Type